表面処理の流れ

受注を受けてから、どのような工程を経て処理が行われるのかをご紹介します

表面処理工程表

工程の詳細

01
素材支給
02
板金・形材加工

素材を必要に合わせて加工します。複雑なものに関しては委託加工を行います。

03
治具取り付け

各製品にあった治具へと製品を取り付けます。治具は自社設計された専用品を使用します。

04
脱脂処理

切削油や防錆油などを除去して、出来るだけ清浄な表面にします。

05
水洗

前工程の酸を洗い流します。

06
アルマイト処理

管理されたラインで、安定した品質のアルマイト処理を行います。

07
水洗

前工程の酸を洗い流します。

陽極酸化処理工程の流れ

08
封孔処理

皮膜に出来た孔を塞ぐ処理をします。

09
水洗

前工程の酸を洗い流します。

各種焼付塗装工程の流れ

08
塗装

吹付による塗装を行います。

09
焼付乾燥

高温の熱をかけ、強度の塗装をします。

電着工程の流れ

08
電着塗装

水溶性塗料の中で電流をかけ、金属表面に塗料膜を作ります。

09
焼付

乾燥機に入れて、高温で焼き付けを行います。

10
治具外し

治具から取外し、仕上げの洗浄を行います。

11
検査

全数外観検査を行います。また、抜取で膜厚や硬度測定もご要望の頻度で行います。

12
梱包・出荷

設備容量について

アルマイト処理設備

処理材
アルミ平板・曲物・型材
色調
アンバー・ブロンズ・ブラック・ステンカラー
サイズ
W 500mm×H 1,550mm×L 6,500mm
処理量
500トン/月

電着塗装設備

処理材
アルミ型材・アルミ板・曲加工品
クリヤー
艶有り・艶消し
サイズ
W 500mm×H 1,550mm×L 6,500mm
処理量
400トン/月

塗装設備

自動静電塗装(コンベヤー式)

処理材
アルミ平板・曲物・型材
種類
クリヤー
各種焼付塗装(アクリル焼付・ウレタン焼付・フッ素樹脂 他)
サイズ
W 500mm×H 1,500mm×L 6,000mm
処理量
クリヤー:80,000/月
焼 付 :10,000/月