ごあいさつ

当社は、昭和47年の創業以来、アルミ材の表面処理加工を事業主体にしながら、総合アルミ加工会社として歩んでまいりました。
その幾歳月を支えてまいりましたのは、板金・溶接・曲げ加工からアルマイト処理・塗装まで一貫して行う体制、ご要望に沿った仕上がりを妥協なく追及するスタンス、 それを大手アルミメーカー様をはじめ多くの皆様から評価いただき、ご愛顧を頂戴したからにほかなりません。

私どもは今日まで頂戴した信頼を守り続けるよう今後とも技術や体制、ものづくりの心意気を磨いてまいります。
何卒変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

デザインの一翼を担い、アルミによる美を創造します

柔軟な加工性をもち軽量、低コスト、そして表面処理・加工次第で美しさに文字通り磨きをかけることが出来るアルミ材は、 様々な分野で基幹素材として活躍をしてきました。
その進化の歴史とともに歩んできたのが私たち日広アルマイトです。
長年にわたって培われた技術は、より美しく精巧なアルミ材の表面処理加工をスピーディーかつ低コストに実現。
ビル外壁・屋根など大型サイズの分野でも高い評価を頂戴し、建築デザインの一翼を担っています。

板金・溶接・曲げからアルマイト処理・塗装まで対応。

トータルな一貫加工体制により、皆様の加工へのご要望に柔軟に対応しながら、品質の万全な製品、皆様のイメージにフィットした製品をお届けします。

小ロット加工
多頻度生産にもきめ細かく

少数精鋭の機動力を発揮し、小ロット多頻度生産にも柔軟に対応。 また設計士・デザイナーの方々のこだわりを忠実に再現するオリジナリティある製品をお届けします。

建材をはじめ、
自動車部品にも豊富な実績

建材のような大きなサイズのアルミ材のほか、弱電パーツ等の小型サイズの加工にも豊富な実績を積み重ねてきました。
アルミ加工をめぐることなら、どんなことでもお気軽にご相談ください。

確かな技術料と柔軟性で様々なアルミ加工に対応

21世紀を迎え、多様化するニーズにお応えできるよう、社内にて表面処理を一貫して行っています。
また、今日の環境問題に配慮し、クロムによる酸化処理などの下地処理に替え、アルマイト下地処理をベースに行う焼付塗装を行っています。

IOS9001 JIS H8602 認証取得

弊社では2013年10月に、品質マネジメントシステム規格「ISO9001」の認証を取得し、2016年6月には日本工業規格「JIS H8602」(アルミニウム及びアルミニウム合金の陽極酸化塗装複合皮膜)の認定を取得しました。以来、規格の認証を継続して維持しながら、お客様に厚い信頼をいただける企業を目指して、努力を重ねております。

日広の特徴